fc2ブログ

記事一覧

タニタの昼飯

昨日の昼飯は、セブンイレブンで購入しました。



セブンイレブンの(写真を撮り忘れました)

・サラダチキン(シトラスレモン味)

・調製豆乳

・おにぎり1つ

でした。



とりあえず、1食560kcalを出来るだけ守りつつ食事をしようと思いそんな感じになりました。



セブンイレブンのサラダチキン、真空パックになってて、形はチキンのそのままなのですが、食べごたえもあって、凄く良かったです。(因みに、シトラスレモン、こしょう、プレーンと3種類ありました)



豆乳飲んで、オニギリ食べながらチキンを食べてました。(足りなければ、何か足そうと思ってましたが、以外に全然オッケーでした。足りました)



カロリーも全然、560kcal以下でしたし、このパターンは、今後も使えるなと思いました。



そう言えば、入院中に糖尿病で白血病の患者さんが病院の糖尿病食では、足りない足りないといつも言って、近くのコンビニに抜け出して色々とオヤツを購入してました。食後に血糖値を測ると毎回、(血糖値が)高い、高いと言って看護師さんになぜ?とか聞いてましたが、それは買い食いしてるからでしょ?といつも思ってました。



入院してる時、だいたい糖尿病の人は、何かオヤツを買って食間に食べてる人が多かったイメージがあります。



その食べてるイメージと管理栄養士さんからの食事指導(私の場合は、糖尿病ではなく、幹細胞採取をするので体重の増減に気を付けて食事をする必要があっかからなのですが…。)のおかげで、なんとなく1日の食事のイメージがつかめて来ました。



でも、やっぱり1日1700kcalとかキツいです。

ラ○ザップ、やってる人はもっとキツいんだろうなと凄く思いました。毎日、キュウリなんて無理ですしね。(笑)



そう言えば、年配の方は、毎回食事の時に何か1品ないと気がすまない人が多かった記憶もあります。



例えば、海苔を毎回持って来てたり、味噌汁を毎回持って来てたりしてました。



その中でも、食事に気を使ってる人は【タニタの味噌汁】を購入して持って来てました。



タニタと言えば、東京の丸ノ内のタニタ食堂はいつも満員で入れないと聞きますが、コンビニでもお味噌汁やその他の商品が買えるとか…。



因みに、普通の人はタニタの味噌汁を食べてご馳走さましてましたが、糖尿病の人は「味が薄い」と言って、食後にゼリーを食べて、その後にチョコパイを食べてました。(笑)



1度身に付いた習慣を取り除くのは、いかに難しいかをそれを見てて思いました。



タニタの味噌汁も、バリエーションに入れて見ようかな?(でも、タニタ食品は少し値段が高いそうです)





タニタ  




健康診断







健康と医療ランキングへ




にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


クロックス オンラインショップ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント